MENU

濃い顔毛、あなたはどう処理したい?

顔毛が濃いと何気に困りますよね。だって、顔毛のせいで顔が暗く見えてしまったり、化粧をしてもノリが悪くてすぐに化粧がはがれてしまったり・・そんなデメリットもあるんですから。そんな濃い顔毛って、どうしたらいいんでしょうか?

 

顔毛の処理法

悩むのであれば、やっぱり処理しかないですよね。処理方法は主に2種類・・お金がかからない「自己処理法」と、お金がかかる「プロに頼む処理法」です。どちらにするかは、あなた次第・・どちらもメリット・デメリットがありますので、まずは知識を得てから考えてみてくださいね。

 

・カミソリ

カミソリによる自己処理は、多くの人が行っています。ドラッグストアなどで簡単に手に入れることができるのですが、気をつけなくてはいけないポイントが2点ありまして・・
・L字のカミソリは顔剃りOK
・T字のカミソリは顔剃りNG
となりますので、購入する際と使用する際のダブルチェックで間違えないよう気をつけてください。

 

・家庭用脱毛器・電気シェーバー

家庭用脱毛器はちょっと高額となりますが、その分効果を期待することができますよ。いくつか種類がありますが、中でも光脱毛器がオススメです。電気シェーバーは家庭用脱毛器に比べるとリーズナブルなお値段となりますが、1つ注意点が・・顔用として売られている電気シェーバーはありません。顔が剃れるものは「顔も剃れる」と表記がありますので、それを選ぶようにしてください。

 

・毛抜き

毛抜きだけはNGです。埋没毛や黒ずみの原因となり、毛穴が目立ってしまうことにもなりかねません。トラブルが起きても腕や脚なら隠すこともできますが、顔は隠せないので気をつけてくださいね。

 

エステ脱毛・医療脱毛

自己処理よりもお金はかかりますが、一番安心というとプロに行ってもらう脱毛になります。エステ脱毛と医療脱毛の2種類があり、それぞれ異なりますので自分に合った方を選んでくださいね。

 

・医療脱毛

皮膚科・美容皮膚科・美容外科など医療機関で行っている脱毛です。永久脱毛希望であれば医療脱毛となります。医療脱毛は、脱毛機器の出力が強いので効果が高いのですが、その分痛みが強いというデメリットがあります。でも、医師がいるのでトラブルが合ったらすぐに治療してもらうことができますよ。

 

・エステ脱毛

エステサロンで行う脱毛です。医療機関のものと違い脱毛機器の出力は弱め・・そのため医療機関よりも効果は劣ります。でも、その劣る分痛みは減ります。医師がいないので、トラブルがあってもすぐに治療することができないこともありますが、中には医療機関と提携しているエステもあるので、そのようなエステを選べば早めの治療が可能となります。

 

トラブルを回避したいのであれば、プロの手による脱毛がオススメです。顔毛ってスグに生えてきちゃいますよね。しかも、濃いと生えてきたのが目立つので余計に恥ずかしい・・そう考えると、頻繁に自分で処理して皮膚を痛めるよりもプロに処理してもらった方が安心でいいのかもしれません。

 

 

>>顔毛の脱毛に最適なサロンのランキングはこちら<<